hamasaki

馬鹿の分際
~ブロックチェーンが切り開く、新しい未来を生き抜くヒント~

濱崎 健一 – 498円

Kindleで購入する

馬鹿の分際
~ブロックチェーンが切り開く、新しい未来を生き抜くヒント~

濱崎 健一 – 498円

Kindleで購入する

内容紹介

脱炭素社会、SDGs(持続可能な開発目標)、デジタルトランスフォーメーション(DX)、ダイバーシティ、……。いま、社会の課題となっていることを見れば、価値観の転換=パラダイムシフトが起きていることは明らかです。極端に言えば、「今日と同じ明日」が来るとは限らない時代になっているのです。

明確な意識をもって立ち向かわなければ、個人ひいては社会が変革の波を乗り越えるのは難しいでしょう。そのために必要なのは、個人・社会のあるべき姿を問う、変わることのない「志」だと、著者は説きます。

著者は、世界初の技術を用いたブロックチェーンプロジェクト「QURAS」を立ち上げ、海外4市場で上場させた後、現在は人が勇気や元気を得る後押しをするための講演活動などを行っているという異色の経歴の持ち主です。

本書でお伝えするのは、社会的な成功を得た元不登校児が、生きることの意味を見出すまでの実践と、それに基づく若い人たちへのエールです。手軽に使えるハウトゥーやノウハウではありません。

人には多かれ少なかれ、夢を実現したいという欲求や変わりたいという願望があります。しかし、夢や目標を達成したからと言って必ず幸せであるとは限りません。個人・社会のあるべき姿を問う、変わることのない「志」こそが充実した人生には必要です。